保険適用の場合の低用量ピルの処方に関する費用について

2022年4月1日以降下記の金額に変わります。

表示料金は全て、診察料、薬代、システム利用料、オンライン診療の運用に関する保険外費用、送料込みの金額です。

初回診察時(1シート処方の場合)再診時(3シート処方の場合)
ヤーズフレックス
※ヤーズフレックスのジェネリックが発売予定です。金額が確定次第お知らせします。
総額 4,116円(3割負担)総額 9,506円(3割負担)(1シートあたり約3,168円)
ジェミーナ総額 3,596円(3割負担)総額 9,146円(3割負担)(1シートあたり約3,048円)
ルナベルULD総額 3,096円(3割負担)総額 6,416円(3割負担)(1シートあたり約2,138円)
フリウェルLD「モチダ」総額 2,396円(3割負担)総額 4,336円(3割負担)(1シートあたり約1,445円)
フリウェルULD「あすか」「モチダ」総額 2,336円(3割負担)総額 4,146円(3割負担)(1シートあたり約1,382円)

「検査結果説明・婦人科相談の費用については現在調整中です。