• HOME
  • よくある質問

よくある質問

予約について

受診予約について おおよそ教えてください。

新型コロナ感染症患者数はますます増加し、完全に医療崩壊寸前の状態ですね。当院も医療機関である以上は万全の対策をする必要があります。
当院は新規のクリニックです。保険証確認、問診票の作成など、受付でやや時間がかかることが予想されます。最初はお時間を頂くケースもあるかと思います。指摘されていますように3密を避けないと行けません。このため、予約システムをお願いしています。皆様の安全の確保のためご協力ください。
問診票もあらかじめ記入していただけますと、スムーズに診察に移行出来るように工夫しています。
また混雑状況から、時間通り運用されていないとき適時ご連絡できるようなシステムもつくりました。
当日の受診希望でも、電話、ネットで予約をして頂くことをお願いしています。なにとぞご理解とご協力をお願いします。

予約の意義について

新規受診される方は、保険証の登録、問診票の作成、また紹介状のある方ですとその登録など、受付けで時間がかかります。
問診票の記入を自宅で記載して頂くことで、受付けの混雑を解消したいと考えています。
予約は余裕のある時間設定となっています。
現在のように、コロナ感染症が蔓延しますと、三密回避も必須です。このため、待合での時間が最低限となるように工夫しています。
予約制の意義をご理解頂き、ご協力をお願いします。

予約方法について

HPにある「WEB予約はこちら」をクリックしてください。予約のページにジャンプします。ご希望の診察内容、時間をクリックしてご予約ください。
ご希望の時間、診療内容(一般診療、レーザー施術、レーザーカウンセリング etc )をご記入ください。
お名前、ご住所、生年月日、問診票などを記入して頂きますと、当日受付けでスムーズに診察に移行出来ます。また、自宅ですから、ご自身のお困りの点がリラックスして記入できると思います。
携帯電話で記入するのが、苦手な方は、当院営業時間でしたら、お電話でご希望の時間を確認しながら、予約をおとりすることも可能です。

ネットに個人情報を記載することに抵抗があります。

個人情報の機密性の保護については、細心の注意をはらっています。しかし、お気持ちも良く理解出来ます。お電話で予約時間をお取りください。お名前などを伺います。問診票、住所、保険証の確認などに多少の時間が受付けでかかります。出来ましたら診察予約時間10分前後 前に来院頂きたく存じます。現在12時前後、17時(午後5時)から18時前後が比較的予約に空きがありますので、参考にして頂くと幸いです。

診察室にはいると、言いたいことの半分も言えないのですが。

困っていることを聞き出してあげることが、医師として大切な資質です。私は反省しないといけません。少しでも整理してお伝え頂くために、やはりご自宅で問診票に記入されてみてはいかがでしょうか。予約のページに記入できるように、工夫してみました。ぜひご活用ください。

予約に関して、その他のお問い合わせについて

当院営業時間内でしたら、お電話頂けましたら、出来るだけ適切に説明させて頂きたいと考えています。
また、ホームページに適宜、皆様の意見を取り入れて、より皆様のお役に立てるように改善していきたいと考えています。ぜひ、ご来院時には、職員にご意見をお願いいたします。
ご意見、苦情は明日のクリニックを改善する愛情だと考えています。
よろしくお願いします。
院長 和泉孝治

セカンドオピニオンについて

紹介についての院長の意見をききたい
以前 元 いずみレディスクリニックで、診察をうけ、H市民病院を紹介されたMMです。その節は大変お世話になりました。おかげで現在大変体調もよく、感謝しています。今回、小さい診療所を作ると聞き、お手紙します。
私のように、良い先生を紹介してもらい、すっかりよくなる人が増えると良いな。と思います。
今後の方針について書いてください。

お元気にお過ごしとのこと。うれしいメールです。ご連絡ありがとうございます。院長の和泉です。
自分の診療で完結できるのは理想ですが、手術が必要であったり、診療所でできない検査が必要であったりすることは多々あります。そのときに、自分の経験から一番その患者様に合った医療機関はどこか、また信頼できる医師はどなたか。を見極めて紹介させて頂くことは、診療所医師の重要な使命と考えます。紹介先の医師が、どのような治療を得意としているか、またそれが故に偏った判断、治療をしがちになっていないか?は、常日頃から情報を交換し、研究会などで話をしていないとわからないことです。医者も社交的であることが現代は求められます。この点は ますます精進していくつもりです。
また、他府県での治療をご希望されることもおありでしょう。その場合でも、できるだけお調べしたいと考えています。
自分の個人的な興味のために、患者様を長々と当院に受診させ続けることだけは、厳に慎みたいと考えます。

セカンドオピニオンについて
以前、セカンドオピニオンをお願いしたところ、そのようなことは大きな病院でしてもらってください。と、断られた経験があります。和泉先生の意見はどうでしょうか?

メールありがとうございました。
セカンドオピニオンはとても難しい問題があります。十分な資料を渡されて、画像もお手元にあれば、適切な意見を述べさせて頂くことが可能になってくると思います。しかし、なかなか検査データその他をすべて渡してください。とは言えないことが多いかと思います。また、主治医の先生がお話されたことの中に、とてもショックなことがありますと、その他に説明受けたことを忘れてしまっていることが多いようです。このため、説明不足というより、記憶が飛んでしまっているだけということも多いかと思います。
クリニックでできるセカンドオピニオンはこのような難しさがあります。しかし、納得して治療を開始する目的で、当院を利用して頂くことは、(治療終了後の経過観察をする場所を作るという意味もこめて)決して無駄であったと思って頂くことのないように、診察、説明をさせて頂きたいと考えます。

妊娠中の悩み、治療方針について他の産婦人科医師の意見が聞きたい

お問い合わせありがとうございます。
妊娠中は、夫の家族との関係性、家族計画、妊娠前の仕事の継続について など沢山悩むことがおありですね。ご本人のご希望により、問い合わせ内容は記載できませんが、悩みはとても伝わりましたよ。

コロナ感染拡大により、両親のサポートも入院中からは受けることが難しくなっているクリニックが多く、相談できる人数が限られているのが現状です。
現在受診中の医師がとても忙しそうで、話を聞いてもらえそうになかったら、ぜひ 「助産師さんと話ができませんか?」と聞いてみてください。
クリニックの医療関係者は皆さん妊婦さんの相談を受けることはとても名誉なことと考えています。子育てを支援することは自分たちの使命と考えていますよ。必ず、解決の糸口を教えてくれます。助産師さんは子育ての先輩であることも多いので、姑さんとの関係についてもアドバイスしてくれるかもしれませんよ。また、行政も現在は子育て支援に力を入れています。助産師さんが連絡してくれますので、ぜひ話してみてください。
それでも、まだ納得できず、他の産婦人科の受診を希望される場合は当院にご連絡ください。当院は分娩を取り扱っていませんので、お力になれることは限られますが、適切な医療機関の紹介を中心に取り組みたいと存じます。

現在受診中の産婦人科の治療について、説明がよく理解できなかったので、他の産婦人科医師の意見、説明を今一度聞きたい場合については、ご予約して受診してください。
電話でのお問い合わせは、他の患者様を電話のためお待たせすることになりますので、お控えください。

まだ、HP開設後 数日しか経っていませんが 沢山のご意見を頂戴しています。開院までの時間、できるだけ沢山対応させて頂きたいと考えています。ご意見をお待ちしています。
なお、返信不能のメール、匿名のメールにはお返事しかねますので、ご容赦ください。
メール内容を一部改変してHPに掲載しても良いかどうか、確認した後に掲載しますので、ご心配なくメールください。

ご意見、ご質問は下記へお願いします。
ご質問・ご意見 クリックしてご記入ください。

近隣の医療機関との連携について

近所の内科に貧血で受診しています。産婦人科受診を勧められました。相談にのれますか?

生理周期がある女性の場合、貧血の原因として過多月経、頻発月経など生理に伴う出血が多いことも考えないといけません。内科で鉄剤を処方されても改善しない場合や、胃や大腸の検査をうけても異常がなかった場合は特にです。ぜひ、かかりつけの先生にお願いし、データのコピーをもらい、相談に受診してください。

近隣の諸先輩先生方へ(お詫び と お願い)

開院しました。産婦人科として、諸先生方のお役に立てることがありましたら、何なりと申しつけてくださいませ。
諸事雑多な用事のため、ご挨拶にもうかがえず失礼しています。
申し訳ありません。
ご挨拶に参上したいと存じますので、その際は よろしくお願い申し上げます。

医療レーザー脱毛について

医療レーザー脱毛のカウンセリングがネットで予約できない

以下の理由で電話対応をお願いしていました。

医療レーザー脱毛器(医療機械承認機:メディオスターNEXT PRO)は美容室で使用されている機種と違い、医療承認機のため、医療行為です。出力も違いますし、レーザーの波長も安定しています。このため、説明に若干の時間を必要とします。当院の診察時間の関係で、自由に予約をして頂くことが、難しい状態でした。

このたび、いくつかの改善点の見直しにより、予約をネットでお取り頂くことが可能となしました。ぜひ、ご利用ください。

他院でレーザー脱毛を断られました

以下の症状や、過去の病気などで、レーザー脱毛をお勧めできないことがあります。ご確認ください。

  • 既往歴・・てんかん発作の既往
  • 持病、現在服用中のクスリ、光線過敏症の有無
  • 現在の皮膚の状態(炎症、潰瘍などがないか)により、すぐは無理な場合
  • 過去のレーザー治療での効果の有無、効果の程度
最初のカウンセリングについて

医療器械として承認されている機器を使用しています。また、計画的な施術により最高の成果を上げたいと考えています。このため、適切なカウンセリングは欠かせません。
仕事の都合がつくか、通いやすいか、施術してもらう看護師とは長いお付き合いになるので、自分と性格が合うか?など、気になることは多いと思います。
また、他院で痛みのために、継続出来なかった方は痛みの少ない当院のレーザーは特にお勧めです。ぜひ一度体験して頂くことをお勧めします。
このたび、多くのご要望にお応えしてカウンセリングを無料と致しました。また、テスト照射も受けられます。

いきなり全身コースを施行するのは勇気がいります

他院より痛みが少ない。全身コースは他院よりお値打ちとは言っても、やはり高額です。一度も体験せずに、高額の契約を結ぶのは抵抗があるかと思います。
その場合は、お試しで体験してみるのはいかがでしょうか。
お試しとはいっても、全く通常の照射を行いますので、次に受ける照射と何ら変わりません。お試し照射は以下の照射部位をお勧めしています。

  1. 両脇
  2. (肘からしたの)前腕
  3. 膝下
  4. 顔(鼻下)のうぶ毛処理
  5. 手の甲

特に④⑤は意外に悩んでいる方が多い印象を持っています。①は既に脱毛が終わっている方が多い印象です(黒ずんでしまっている方もおおいですが)②③は春に向かって日差しが強くなる前(しかも冬は長袖)に体験いかがですか?
一度体験していただくと、当院のレーザーの機械の良さを実感いただけるかと存じます。

レーザー施術の時間について

12月20日現在、一般診察時間中は、レーザー施術が受付しにくい状況です。早急に改善したいと考えています。開院して2か月を経過し、一般診療の流れも少しずつですが安定してきましたので、医療レーザー脱毛の施術にも取り組みたいと存じます。
平日14時から、16時、18時以降は比較的 施術が可能な状況となっています。

レーザー脱毛のコースが表記されていないので他院と比較できないですが。

ご迷惑をおかけしています。レーザー脱毛は、一回ですっかり脱毛が完成するものではありません。発毛の周期に合わせた施術を1から2か月ごとに数回施行する必要があります。
適切な波長と出力のレーザー発生装置が必要です。また、やけどにならないような工夫も必要です。そのため、同様の機種、仕様ではない施術と価格比較をすることは 誤解を招きます。一回数百円でコマーシャルしている医療機関とは違った機械で行っています。
しかし、一回経験して頂かないと、その良さと違いを体験、体感していただけないことも理解しています。近日中に料金について 開示できないか検討します。

医療レーザー脱毛の必要回数の目安は

一回の照射で最大限の効果を出すことは難しいです。レーザー光線の科学的特性上、毛根を一回の施術で眠らせてしまうことは不可能だからです。レーザー照射を受けた日に、毛根部が活動していた細胞にのみ作用します。効果は休眠状態の細胞にはないため、繰り返しレーザー照射して、活動状態にある細胞を永久睡眠状態とする必要があります。
このため、毛周期(発毛周期)に対する知識と経験が施術には必要です。
そのためレーザー照射は5回前後必要とされています。理想的には8回とされています。一回の施術でも 効果が認められます。しかし、キレイな肌とチクチク感がないようにしたい場合は複数回の施術をお勧めします。
お試しを経験してから、全身などの複数回をご契約いただくのは納得するためには理想的ですが、経済的には最初から複数回契約のほうがお勧めです。
また、複数回契約のほうが、経済的と実感していただけるように、一般的に価格設定されています。

レーザー施術の有効期限について

お仕事の都合、ご家庭の事情などで、レーザー治療を順調にこなせない場合があるかと思われます。先にも述べましたが、毛周期の関係であまり長期間施術を中断することは、理想的ではありません。1からやり直しとなってしまう可能性もあります。
しかし、色々な事情で中断しないといけないことは、当院も十分理解しています。個別のご相談で対応させていただきます。

レーザー施術は痛みを伴うと聞きました。麻酔について教えてください

当院のレーザー機械は その冷却方式により 一般的に使用されている機種に比べて痛みは少ないです。
しかしながら、骨と皮膚が近く、皮膚がリンと張っている場所、あるいは毛根が密にあり、皮膚が緩く、汗腺や皮脂腺が豊富な部位のレーザー照射の時は痛みを感じることがないとは言えません。しかし、痛みも温かみも感じない場合はレーザーの出力を少し上げる方が良い場合もあります。このため、感覚を鈍麻させるほどの麻酔薬の使用はお勧めできません。
痛みにとても敏感で局所麻酔が必要な方に対しては無料で麻酔薬を使用しますが、上記の理由でお勧めではありません。

皮膚が刺激に弱いのですが、レーザー施術は可能ですか?アトピー性皮膚炎を繰り返していますが。

レーザー施術直後は その特性上 とても皮膚が乾燥します。保湿剤の使用が不可欠です。このため、アトピー性皮膚炎のように角質層に多数の亀裂がある方の場合、悪化されてしまう恐れがあります。また、アトピー性皮膚炎の方は、毛嚢が障害を受けていることが多く、多毛で困っている人より、繰り返す乾燥感、掻痒感でお悩みの人が多いと思われます。
十分な保湿に努め、炎症に対してはかかりつけの皮膚科医にご相談ください。炎症が収まっている時期にはレーザー施術が可能です。しかし、施術後 皮膚の乾燥が進みますので、くれぐれも施術直後からの保湿に努めてください。

日焼けあとのレーザー脱毛

日焼けや地肌の黒さがあってもレーザー施術は可能です。しかし、日焼け直後のまだ炎症(赤み)が収まっていない時期の施術は危険ですので、お勧めしません。

レーザー脱毛を始める年齢について

女性ホルモンの分泌と発毛、皮膚の安定とは密接に関係していることはご存じだと思います。また、第2次性徴の時期にムダ毛がとても精神的に負担に思われることも知られています。娘さんがムダ毛、毛深いことを悩んでいることを親御さんが心配されていることでしょう。第2次性徴が起こっていない13歳以前のレーザー施術は おすすめしていません。
ただし、第2次性徴の発現は個人差があります。婦人科医師が診察、問診して施術可能かどうか判断する理由は ここにあります。個別に診察し、可能と判断される場合もあります。

未成年のレーザー施術について

ご本人がとても悩んでいる場合、対応してあげたいと考えるのが自然とは思いますが、経済的に自立していない年齢の人と契約することは法律的に問題です。
このため、親権者の同意が必要です。ご来院いただき、一緒にカウンセリングを受けて頂きます。しかし一緒に来院することが無理な場合もあると思います。
当院HPより、「親権者同意書」をダウンロードしていただき、署名・捺印してお持ちください。ご本人確認のためお電話させていただきます。ご了承ください。

医療レーザー脱毛 未体験の方の体験施術について

一度もレーザー脱毛やホワイトニングを体験したことがないのに、いきなり高額の契約をするのはとても心配なのは理解できます。実際 現在ご契約いただいている方は、すでに美容室などで脱毛を経験し、その効果に満足できなかったため、医療レーザー脱毛を希望された方々ばかりとも言えます。
やはり一度体験していただき、納得して継続して施術していただくことが重要です。
→Q「いきなり全身コースを施行するのは勇気がいります」をご参照ください。

体験をしてみて効果が実感できた場合の継続施行への流れについて

体験でその効果は実感していただけると思います。その後の継続をご希望していただけると思います。その場合、複数回契約の方が割安となっていますので、複数回契約のうち一回を利用したこととして契約を結びます。その期間は次回施術が1か月後となりますので、それまでに契約していただき、次回の日にちを予約していただく必要があります。っ詳しくは、初回の施術時、施術後に聞いてください。他院と比べて安めの設定となっていますが、それでも高額なお金がかかります。十分納得して、楽しく施術が受けられるように心がけたいと思っています。(クレジットカード、あるいは現金でのお支払いとなります。未成年の場合、「親権者同意書」をお忘れなく。)